記事一覧

チューダー ブティック 大阪が12月20日、大阪・南船場にオープン

2020年12月20日、日本第二の都市・大阪に、関西圏初となる路面店として「チューダー ブティック 大阪」がオープンする。心斎橋の中心地、長堀通に面したファサードをくぐると広がる、最新のインテリアコンセプトを採用したブラックとレッドの店内。創立者ハンス・ウイルスドルフのビジョンを反映するウォッチコレクションと、マニュファクチュールへと進化を遂げたブランドのルーツと歴史、そしてブランドフィロソフィー「#BornToDare(挑戦者の精神)」を体感できる空間が、遂に関西圏に登場する。



チューダー ブティック 大阪
 国内で初めて2フロアで構成される新ブティック。2面開口の開放感あふれる上階には、ライブラリー付きのラウンジコーナーが設けられる。長年愛される定番モデルはもちろん、新作を含む国内取り扱い全コレクションをゆったり鑑賞できる新しい空間で、凝縮されたブランドの世界観をお楽しみいただきたい。



チューダー ブティック 大阪(TUDOR BOUTIQUE OSAKA)
〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場4-4-8
TEL 06-6245-1926
営業時間 11:00~19:30
定休日 水曜日(祝日を除く)
*オープン後は、新型コロナウィルス感染防止対策として入場制限を実施する場合があります。



【関連記事】:東京都の最新ファッションブランド情報

ショーメ【2021 新作】ヴァンドーム広場をエナメルで描いた「アンフィニマン 12 コレクション レヴリ ノクターン ウォッチ」

ショーメは、ヴァンドーム本店のリニューアル1周年を記念し「アンフィニマン 12 コレクション レヴリ ノクターン ウォッチ」を発表した。エナメル技術の第一人者、アニタ・ポルシェが描いたのは、月明かりに照らされた夜のヴァンドーム広場である。



エナメルで描く月夜のヴァンドーム
 ショーメは2021年の新作として、類まれな技法を用いたレディースウォッチ「アンフィニマン 12 コレクション レヴリ ノクターン ウォッチ」を発表した。このモデルは、ヴァンドーム広場にリニューアルオープンしたショーメ本店の開店1周年を記念して製作された。時計スーパーコピーダイアルにはヴァンドーム広場が緻密に描かれ、以前本店を構えていた15番地から、現在本店が位置する12番地を眺めた構図になっており、広場全体のワンシーンをドラマティックに再現している。


ショーメ「アンフィニマン 12 コレクション レヴリ ノクターン ウォッチ」
自動巻き(Cal.ETA2892)。21石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約42時間。18KWG(直径35mm、厚さ10mm)。30m防水。参考価格904万2000円(税込み)。
 雨上がりの夜、月明かりに照らされたヴァンドーム広場の石畳がほのかな輝きを見せる。光と影により静けさに包まれ、星の輝きとランタン、窓からの優しい明かりが、ロマンティックな夜のひとときを奏でている。そんな情景が、スイスのエナメル技術の第一人者と称される稀代のアーティスト、アニタ・ポルシェの手によって描かれた。

 スイス・ローザンヌ近郊にある彼女のアトリエで生み出されるダイアルは、腕時計の枠を超えたアート作品にまで昇華させる。何世紀にもわたって受け継がれてきたエナメル技術を用いて、ショーメの腕時計に命を吹き込んだ。

 本作に用いられるグラン・フー・エナメルは、時計製作におけるメティエ・ダール(芸術的な手仕事)の中でも最も難易度の高い技法のひとつとされている。透明感のある美しいカラーリングを取り入れることが特徴で、長い月日が経っても色褪せない耐性を持つ。


ダイアルのベースとなるホワイトゴールド製のプレートの上に、パウダー状にしたエナメルを水と混ぜ合わせ、極細の筆を用いてペイントしていく。その後、電気釜で800度を超える高音で熱することでエナメルを溶かし、プレートに定着させる。規定の厚みと色調になるまで、この一連の作業が繰り返される。デイトナ スーパーコピーそして色合いによって融解温度が異なるため、自らの経験を頼りに温度を調節し、理想の色調を定着させるのだ。

 ギヨシェパターンを施した夜空とは別のパーツになっているのが、ヴァンドーム広場の建物と石畳である。ここではエングレービングの技法を用い、奥行きを感じる立体的な造形が特徴だ。彫ったパーツの上からミニチュアペインティンングを施すことで、夜のヴァンドーム広場の静けさを再現している。



手前に立っている街灯の明かりは、ダイヤモンドのセッティングで再現している事にも注目したい。オメガ時計 メンズまた、ダイアル右下のショーメ本店がある位置のドアのひとつに、リニューアル前の店舗のファサードに使われていた外壁のパーツがはめ込まれているという。

 目を見張るほどの細かな造形で、稀代の職人技が光る芸術作品は、一見の価値ありだ。


ロレックス 本目買うならこのモデル!パート1!

ロレックス 一本目その1.エクスプローラⅠ Ref.114270。

¥598,000
商品ランク中古A
参考定価-
型番114270
文字盤黒文字盤
ムーブメント自動巻 
ケースサイズ36mm
ベルト内周約18 0cm
素材ステンレススティール
エクスプローラは元々冒険家の為に作られたモデルです。
ロレックスファンのみならず、世界中の時計好きに愛用されている定番かつ人気なスポーツ系モデルです。

1953年にエベレスト登頂の公式スポンサーになったことで世界中で注目を集めるようになり、現在はビジネスでもカジュアルでも身に着けられる万能な時計というイメージが定着しています。
そんなエクスプローラⅠ Ref.114270に搭載されているムーヴメントはCal.3130です。
エクスプローラ以外で使用されているモデルはロレックス サブマリーナー、ロレックス エアキング等に使用されている様です。
早速トケマーにてcheckしてみよう!

日本人に馴染みやすいサイズ。

ケースサイズは36mmです。
36mmと聞くと殆どの方がパッとこないでしょうが、このサイズは実は絶妙なサイズなのです。
ひと昔に デカ厚ブーム がありましたが、ロレックス腕時計 中古最近ではブームに乗る方よりもそれぞれ自分に合った腕時計を巻いているのをよく見かけるので 大きければ良い という概念はだいぶ薄れてきていると思います。
私も昔はパネライを2モデル程、楽しみましたが40歳を目前に今は売却して良かったと思っています 笑
何せ今はブームに乗るよりも自分に合った腕時計が欲しい!という考えですので。
続いてはブレスレット部分を見てみよう!

ブレスレット部分。



腕時計の人気の基準もそろそろ変わりそうな予感がしています。
ネットでは本国の地域ではすでに小径サイズの腕時計が再評価され人気がジワジワと戻ってきていると書いてありました。
そう、まさに先程書いた内容の 自分に合った という点が同じ様な考えと言えますよね!
もちろん実際に巻いてみるのが一番です。

バックルはダブルロック式のフォールディングバックル。
現行のオイスターロック式と異なり、簡素な作りではあるものの、その分厚みが抑えられていてブレスレットとの一体感を感じますよね。
オイスターロックの場合、5㎜延長するエクステンション機構がありますが、114270にはありません。調整する場合はコマかバックルとの連結部を詰めるか専用の工具を使用して調整します。
続いては今回のお品の付属品について。

付属品。

箱に保証書が付いており、余りコマとタグ、専用の取扱説明書が付いています。

見た目のカッコ良さだけでなく、腕時計として必要とする機能もしっかり搭載しれているエクスプローラⅠ Ref.114270。

最近では付属品が揃った個体が国内から見かけなくなってきていると感じます。

下記のリンクをクリックして確認してみよう!

OMEGA オメガ デ・ヴィル トレゾア


SSケース、手巻き、40mm径、70万円/オメガ 03-5952-4400
昨年、社名誕生のきっかけとなった「19 ライン オメガ キャリバー」の発明から125年を迎えたオメガの歴史でも、トレゾアはエポックメイキングな時計のひとつに挙がる。

1949年に登場した初代モデルは、いまや伝説となった30mmキャリバーを搭載。これは当時スイス・クロノメーターコンクールの審査対象ムーブメントの最大直径が30mmだったことに由来し、その限度枠まで拡大したサイズに大型テンプを搭載し、世界最高クラスの精度を誇った。


このモデルはこの伝統を受け継ぎ、搭載ムーブメントは現代の最高水準といえるマスター クロノメーター規格を手巻き式で取得する。

クラシックな手巻き式にも関わらず、72時間のロングパワーリザーブや1万5000ガウスの高耐磁性など最新鋭のスペックを秘める。


ヴィンテージ感溢れるボックス型風防に、シルクパターンを施したブルーダイヤルを備え、エレガントな佇まいはビジネスからフォーマルなシーンにも最適だ。せわしない日常の時間にも落ち着きと品格をもたらしてくれるだろう。

この2本の違いはどこ?見えない進化を続けるオメガ「スピードマスター」の哲学

さて並んだ2本の腕時計、違いはどこ? そんなクイズができそうな「スピードマスター」の新作が登場した。

よほどのマニアでない限り、現行モデルとの違いをすべて挙げるのは無理だろう。だがその微差こそ「スピードマスター」の哲学であり、宿命なのだ。


[左]現行モデル。こちらはいずれ終了の予定。となれば、歴史ある手巻き式ムーブメント搭載の稀少価値にこの先注目が集まることは必至だ。この二者択一は実に悩ましい。SSケース、42mm径、手巻き。55万円 [右]新作モデル。月面着陸から50周年を迎えた一昨年以降、シリーズは次世代に向けて着実に進化を遂げてきた。今回の新作はその集大成。ブレスレットが刷新され、フィット感が増しているのも注目。現代的な機能と実用性を備えた新たなスタンダードの誕生だ。SSケース、42mm径、手巻き。67万円/ともにオメガ 03-5952-4400
「スピードマスター」は、人類が初めて月面に降り立ったときに着用された「ムーンウォッチ」として広く知られる。それはオメガというブランドのみならず、腕時計史に残るクロノグラフの金字塔。

そして新しい「スピードマスター ムーンウォッチ マスター クロノメーター」は、この偉業を達成した1969年の第4世代をベースにした。

現行モデルとの変更点を挙げれば、’68年から’71年にかけて採用されたアーチ型リンクのブレスレットや1/3秒刻みのスケール、クロノグラフのプッシュボタンとリュウズの形状など。

さらに細かく見ていけば、先端がカーブを描く分針とクロノグラフ秒針や、タキメーターの70と90の数字とドットの位置関係、ロゴのサイズバランスなど重箱の隅をつつくようできりがない。

だがそうした細部の集積によって全体の質感はより増している。そしてマニアックな完成度だけでなく、性能面でも大きな進化を遂げた。’60年代後半の発表以来、ほぼ原型をとどめてきた伝統の手巻き式ムーブメントを刷新したのだ。

脱進機にはコーアクシャルを採用し、主要パーツをシリコンや新素材に変更。精度や耐衝撃性の向上とともに、1万5000ガウスの高耐磁性は最新の品質規格のマスタークロノメーター認定を取得し、パワーリザーブも2時間延ばして50時間になった。半世紀以上の歴史を誇る「スピードマスター」は、クルマにたとえれば「ポルシェ911」だろうか。

現在、第8世代になる「911」の偉大なところは、新型が発表されるたび、新たなデザインを採用するにもかかわらず、誰もが「911」だと認識できるところだ。その点においては、ヴィンテージデザインを踏襲する「スピードマスター」とは異なるかもしれない。

だが両者に共通するのは、いつの時代も最新技術を取り入れ、飛躍的な進化を遂げてきたことだ。そのブレない信念と情熱が男心を虜にする。言うならば連綿と続く系譜の下、写真の2本の時計は同じように見えてもまるで別物である。それは決して小さくはない、偉大な一歩ということだ。

【関連記事】​​​​​​​: 最新の人気腕時計情報

オリンピックアーチェリー選手が好きな腕時計おすすめブランドおすすめ

スント(SUUNTO) SUUNTO TRAVERSE ALPHA Stealth SS022469000

アメリカ国防総省の軍用規格である「MIL-STD-810G」に沿ったテストをクリアしている登山用腕時計。耐久性に優れており、60℃の高温下でも動作するなど、温度変化に強いのが特徴です。

2種類のバッテリーモードが搭載されており、最大駆動時間は14日間。デジタルコンパスや気圧計、高度計などを備えているなど機能性に優れているほか、LEDバックライトが付いているなど視認性にも優れています。あらゆる環境で活躍するおすすめアイテムです。

シチズン(CITIZEN) プロマスター BN4044-23E

海抜-300mから10000mまでを計測できる高度計を搭載した登山用腕時計。フランクミュラー 時計 メンズすべての情報がアナログ表示になっており、時間や高度、方向などの情報を一度に視認できるのが特徴です。

極寒での環境下を想定した試験をクリアしており、-20℃でも高度計測機や方位計測機が駆動します。寒冷耐久仕様で、標高の高い山への着用におすすめ。また、20気圧の防水機能を備えており、水に強いのもポイントです。

光を電気エネルギーに変えて時計を動かすシチズン独自の技術「エコ・ドライブ」に対応しており、定期的な電池交換が不要なのもポイント。フル充電後に光を当てなくても11ヶ月間動き続けるなど、スタミナも十分にあります。厳しい環境下でも活躍するおすすめアイテムです。

スント(SUUNTO) SUUNTO AMBIT3 PEAK SS020677000

気圧計とGPSデータを組み合わせることで、精度の高い高度が測定できる登山用腕時計。フランクミュラー コピー自分の居場所や方角が把握できます。また、避難が必要な際にはストームアラームが鳴るので、不測の事態を避けられるのが魅力です。

GPS使用時のバッテリー寿命が最大200時間と長時間の使用に適しているのもポイント。100mの防水機能を備えているなど、耐水性に優れているのも特徴です。登山への着用におすすめですが、スポーツやアウトドアシーンでも活躍します。

オリンピック体操選手が好きなメンズ腕時計おすすめ


ジャガー・ルクルト、マスター・クロノグラフ。

お値段の方は、1,216,600円。

アンティークなデザインのクロノグラフをお探しの方にとっては、まさにこれという1本ではないでしょうか。

高い技術力を誇るジャガー・ルクルトですから、当然のごとく、自社製ムーブメントを搭載し、一つ一つの時計は、1000時間におよぶ過酷な試験をパスしております。

デザイン的にユニークさを求められる昨今、パネライ 時計 中古このような定番中の定番ともいえる伝統的なデザインを踏襲するクロノグラフも少なくなりました。

お好きな方もおられるのではないでしょうか。


ロレックス、デイトナ。

価格の方は、定価で1,387,100円。

とはいえ、定価で買えることなどほぼ不可能で、並行輸入品の相場は、ちょっと落ちて260万円~300万円くらいでしょうか。

ここのところ、新型コロナウィルスの関係で、ロレックス相場も若干、下落傾向が続いているようです。

ロレックスのラインナップの中でも、唯一のクロノグラフモデルが、このデイトナになります。

デイトナと言えば、時計にさほど興味もなかったような人まで巻き込んで人気となっており、しかも、その人気はずっと続いているんですね。

そして、おそらく今後もその人気は変わることはないということで、現在の高値をある程度はキープし続けるだろうと思われます。

40~50万円台 ワンランクアップ!スポーツタイプのペアウォッチもオススメ

40万円~50万円台のラインナップには本格的なスポーツウォッチが多数揃っています。特にメンズウォッチの中で人気のスピードマスターやシーマスターなどは見た目もカッコ良く、機能性も抜群。

メンズの方であまりゴツゴツしたデザインのものを選んでしまうとそれに合うレディースウォッチを見つけるのが大変ですが、レディースでもメンズライクでハンサムなデザインのモデルがありますので、今回はアクティブな女性をイメージしたハンサムウォッチで合わせてみました。


左:シーマスター プロフェッショナル300 コーアクシャル マスター クロノメーター Ref. 210.32.42.20.04.001 458,000円(税込)
右:シーマスター プラネットオーシャン Ref. 232.33.38.20.04.001 458,000円(税込)

先ほどもご紹介したシーマスターですが、こちらは更に本格的なダイバーズタイプ。画像左のメンズモデルは300m防水に加えて超高耐磁性のムーブメントを搭載。画像右のレディースモデルはなんと600m防水!どちらも実用性抜群です。

黒いラバーストラップとホワイトレザーストラップが爽やかで、ペアでつければおしゃれ度がぐっと上がります。



左:スピードマスター プロフェッショナル ムーンウォッチ Ref. 311.30.42.30.01.006 495,000円(税込)
右:スピードマスター 38 コーアクシャル クロノグラフ Ref. 324.30.38.50.55.001 508,000円(税込)

1957年、シーマスターやレイルマスターとともに登場したスピードマスター。「ムーンウォッチ」とも呼ばれていますが、その呼び名の由来はNASAが過去に成功させた月面着陸ミッション計6回全てに携行されたことにあります。

1960年代~1970年代初頭にかけてNASAによる月面着陸プロジェクトが繰り返し行われていましたが、そのプロジェクトを始める時にNASAは数々の時計メーカーの腕時計を集め、厳しいテストにかけました。その中で唯一最後まで残ったオメガの時計がNASAの公式時計として採用されたのだそうです。

画像左のメンズモデルには、月面着陸時に着用されていた有名な手巻きムーブメントと同じ機構のキャリバー1863が搭載されています。画像右のレディースモデルは自動巻きで、38mmとレディースとしては大きめサイズのハンサムウォッチ。メンズライクですが、ピンクの針が程よく女性らしさをプラスしていてバランスの取れたデザインとなっています。


左:コンステレーション Ref. 123.20.38.21.01.001 548,000円(税込)
右:コンステレーション ブラッシュ クォーツ Ref. 123.25.24.60.55.012 588,000円(税込)

こちらはゴールドを使用したタイプのコンステレーション。ゴールドが加わるとぐっと高級感が増します。

画像右のレディースモデルは18Kレッドゴールドのベゼルにダイヤモンドを使用した華やかなデザインで、コンステレーションの中でも人気のあるモデルです。マザーオブパールの文字盤に刻印された波の模様がとても美しいですね。

【関連記事】:スタイリッシュなデザインの多機能なメンズ腕時計が豊富

オリンピックのタンカー選手のコーチが好きな腕時計です。


「タンク ノーマル」に続く2番目の「タンク」が、「カルティエ サントレ」のオリジナル。パロディ ブランドはじめて世に出たのは、1920年頃です。そのフォルムからわかるように、すでに紹介した「タンク アメリカン」の元となりました。そんな「タンク サントレ」のオリジナルが2018年に復刻。12時・6時のみのアラビア数字インデックスを採用したヴィンテージらしい色使いの文字盤は、「タンク」の長い歴史を感じられる仕上がりです。タグホイヤー 時計 モナコまた、搭載された手巻きムーブメント8971MCは、名門時計ブランド『ジャガー・ルクルト』の「レベルソ」にも採用されているCal.846と同じというのもマニア心をくすぶるポイントです。


数ある「カレラ」コレクションの中でも主軸を担う存在がこのタキメーター クロノグラフ。磨き上げられたタキメーターベゼルにポイントで赤を挿したラギッドなルックス、それを支えるサンレイ仕上げの黒文字盤がモータースポーツに根ざすスピード感をにおわせる。高級感を容易に演出できる演出できる“MOP(マザー・オブ・パール)”のバリエーションなど、種類が豊富なのもこのモデルの魅力だ。


ステップドベゼル、ローマンインデックスなど、クラシカルなデザイン要素を採用しながらトータルでシンプルにまとめ、クラシックとモダンを見事に融合しているのが「バリアント」です。奇をてらわない落ち着いたルックスと、鏡面とサテンに磨き分けられたケースが生み出す高級感によって、大人がどこへ着けていっても恥ずかしくない逸品に仕上がっています。

父の日オリンピック柔道女子選手が父の腕時計を贈る

手腕、手練、上手、敏腕など、賞賛の意を込めた手や腕に関する成句は多い。手は体の重要な一部であり、手元の主張は時に言葉以上の説得力をもつ。ゆえに自らのキャラクターを表すメッセージとしての意思ある時計選びが重要となるのだ。

ピアジェ
男の魅力を代弁する腕時計
今月の代弁する、人となり
優美高妙、清廉恪勤──大人の気品を備え、人柄や才能にも優れる。真のエレガンスとは、着飾ることのないシンプルな上質の中にある。薄くミニマルな2針の腕時計こそが、気品ある男の腕にふさわしい。

エレガンスを極めるシンプルな薄型時計
かのレオナルド・ダ・ヴィンチは、かつて「シンプルであることは、究極の洗練である」と語った。20世紀の世界三大建築家の一人ミース・ファン・デル・ローエは、「Less is more」との金言を遺す。ウブロ 時計 中古すなわちシンプルであるほど、豊かになると提唱したのである。ファッションも、同じ。つまり引き算の美学である。シャツでひねりを利かせ無地のネイビーのスーツ、無地のタイで引く。腕時計もまた、同様である。シンプルなほど、そして薄いほど気品とドレッシィさとを強く印象付けられる。ピアジェの「アルティプラノ」は、そんなシンプルさと薄さとを極めた、ドレスウォッチのお手本。ケース厚は、わずか6ミリに抑えられている。この薄さをかなえるのは、2.1ミリ厚の極薄ムーブメントの傑作キャリバー430P。そしてダイヤルはスリムな時分針と、やはり細身のバーインデックスだけで構成され、ミニマルさを極める。ミース・ファン・デル・ローエは、「神は細部に宿る」との言葉も遺した。アルティプラノは針とインデックスの長さ、そしてダイヤルの余白が絶妙に計算され、簡素な中に真のエレガンスを宿す。

ピアジェ
PIAGET
ピアジェ
アルティプラノ
シンプルかつエレガント極薄だからこその気品ある1本
6ミリ厚の薄型ケースは、サイズも小振り。シンプルなダイヤルのデザインは1957年製モデルを規範とし、適度なクラシック感も併せ持つ。ジュエラーとしての側面を持つピアジェらしく、ケースの仕上がりも極めて上質。丁寧なポリッシュ仕上げで完璧な鏡面をかなえたケースが光を受けて煌めいて、スーツの袖口に色香を添える。手巻き。径38mm。18KWGケース。アリゲーターストラップ。187万5000円(ピアジェ コンタクトセンター)

【関連記事】​​​​​​​: 各種ブランド腕時計のメンテナンス

オリンピックホッケー選手のコーチが好きな腕時計です。

1978年にイタリアで創業されたディーゼルは、個性的なデザインが特徴のファッションブランドです。オメガ時計 メンズ存在感のあるアイテムの数々は、10代から20代の男性を中心に支持を集めています。

こちらの商品は、クロノグラフタイプの腕時計です。文字盤・ベゼル・ベルトとすべてステンレス製のシルバーカラーのため、一体感があり高級な雰囲気に仕上がっています。

そして、時刻部分と針だけに鮮やかなブルーを使用したデザインは、遊び心がありおしゃれな印象です。カジュアルな雰囲気が強いクロノグラフなので、高校生や大学生へのギフトにおすすめします。


オリエントは、1901年に東京で誕生した吉田時計店からスタートし、のちにオリエント時計株式会社となりました。シンプルなデザインから個性的なものまで幅広い腕時計を生み出し、長きにわたり愛されています。

オリエントの腕時計は、ロングセラーのオリエントスターをはじめ、スタンダード、クラシック、スポーティーなどのシリーズで展開されています。いずれも性能に優れた腕時計で、さらにどのシリーズも上品さを兼ね備えているため、ビジネス腕時計として使ってもらえます。

また、ディスク時針やスケルトンの裏蓋など、遊び心をのぞかせたデザインも見逃せません。ソーラー電波タイプや自動巻タイプがあり、電池交換不要なのも喜ばれるポイントです。

【関連記事】:クラス感と実用性を併せ持つ高級腕時計

ジャケットに本格時計を合わせるなら? お洒落業界人が欲しいのはこの2本

服飾業界の時計好きに、“コレは本当に欲しい”という一本を選んでいただき、さらに“こんなスタイリングで着けたい”という実例もご提案いただいた!

ソブリン ブランドディレクター
太田裕康さん
1969年生まれ。UAを代表する洒落者のひとり。パテック フィリップやオーデマ ピゲなどを愛用。

▼太田さんの“コレが欲しい!”
AUDEMARS PIGUET
オーデマ ピゲ
「ロイヤル オーク オートマティック」
オーデマ ピゲ 「ロイヤル オーク オートマティック」
小ぶりで上品、でも嫌味のない存在感が際立つ名作です
現行モデルでは最小となる機械式ロイヤル オーク。「スポーティとエレガンスの両立という観点において、他に類を見ない時計です。凹凸をつけた『グランドタペストリー』文字盤も印象的で、嫌味のない存在感があるところが魅力的です」(太田氏)自動巻き。径34㎜。PG×SSケース&ブレス。225万円(オーデマ ピゲ ジャパン)

▼こう着けたい!
オーデマ ピゲ「ロイヤル オーク オートマティック」着用イメージ
ジャケット23万円/カヴァリエッレ、ニット1万7000円、パンツ1万7000円/以上ソブリン(以上ザ ソブリンハウス) チーフ6300円/フィオリオ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)
太田裕康さん柔らかなトーンの装いで上質&クリーンな雰囲気に
「主張あるコンビ時計なので、洋服は淡色でクリーンにまとめました。HUBLOT - メンズ腕時計上質なベージュジャケットやオフ白ニットなどとよく合いますね。白髪の紳士が、こんな装いでヴィンテージポルシェなんかに乗って現れたら、“参りました”って感じです(笑)
1977年生まれ。SNSでは時計関連のポストも多数。古き良きヴィンテージ時計を特に愛好する。

▼西口さんの“コレが欲しい!”
CARTIER
カルティエ
「タンク アシメトリック」
カルティエ「タンク アシメトリック」
欲しい!の一言。’30年代を復刻したスタイルが素晴らしい
右に傾いた文字盤は、1936年に誕生したアーカイブから復刻したもの。「最高峰ジュエラーでありながら、機械式時計作りにも本気で取り組む姿勢がカルティエの魅力。美しさと本格を兼備した時計です」(西口氏)世界100本限定。手巻き。47.15×26.2㎜。プラチナケース。328万8000円(カルティエ カスタマー サービスセンター)

▼こう着けたい!
カルティエ「タンク アシメトリック」着用イメージ
ジャケット8万9000円、シャツ1万5000円、チーフ5500円/以上ビームスF、タイ1万円/アスコット、パンツ3万8000円/イガラシ トラウザーズ、ソックス1500円/ブリッラ ペル イル グスト、靴9万9000円/ジョージ クレバリー(以上ビームス ハウス 丸の内)
西口修平さん凛々しい紺ブレをしっかり洒落込んで合わせたい
「ノータイスタイルも合いますが、しっかりとめかし込んだドレスアップにも映える時計。今回は英国調を意識しつつ、厳格なイメージのブレザースタイルでスタイリングしました。服装は凛々しく、手元で抜け感をプラスしています

【関連記事】:スカーゲンで人気の腕時計

初期モデルvs後期モデル




 前述のように、ホイヤーのごく初期のCal.11搭載モデルを見分けるのは簡単だ。文字盤にChronomaticの文字や、ホイヤーが文字盤の表記がAutomatic Chronographに置き換えられたものでもその他の目印を探せばいいだけだ。これがブライトリングのクロノマチック初期モデルとなると少し識別が難しくなる。まずホイヤーはCal.11搭載のごく初期のモデルだけにクロノマチックという名称を使っていたが、ブライトリングはクロノマチックの名をほぼすべてのモデルで使い続けた。そこでブライトリングごく初期のクロノグラフ識別にはいくぶん慎重な分析と、シリアルナンバーの活用が必要になる。次に、ブライトリングのクロノマチックモデルのカタログはホイヤーと比べ、セレクションの幅がはるかに広い。初期モデルのバリエーションが非常に多いためモデルを確認するのが難しい。

 クロノマチック発売後、ブライトリングはこうした自動巻きクロノグラフのラインナップ開発に力を注ぐようになった。フランクミュラー レディースピッツァケースを採用したカラフルな新型モデルには1970年発売のクロノマチックGMT (Ref.2115)、1971年発売の200m防水を備えたダイブウォッチであるスーパーオーシャン (Ref. 2105)などがある(上の写真)。


 新しいケースにはパルト「ブルヘッド」 (Ref. 2117 上中央) や、一体型ブレスレットとほぼ丸型のケースを備えたトランスオーシャン(Ref. 2119 上左)もある。Cal.15が1972年に登場すると、ファンキーでアシンメトリーな文字盤 (上右) が発売された。もっともブライトリングは、ナビタイマーやクロノマットの新バージョンではよりコンサバな伝統的ラウンドケースに敬意を表していた。


 ブライトリングが1977年に発表した最後のクロノマチックがRef. 2130だ。一見したところ初期のRef. 2110モデルに似ているが、エレガントなライヤー型の(ねじれた)ラグとなっている。

ハミルトンのクロノマチック

ハミルトンは最初のクロノマチックの広告で、同社の遊星歯車機構を備えた超薄型自動巻きムーブメントが、自動巻きクロノグラフを可能にしたと書いている。

 ホイヤーとブライトリングのCal.11腕時計のバリエーションを分類するのは困難かもしれないが、ハミルトンクロノグラフのラインナップは比較的シンプルだ。1969年春の広告に基づくと、ハミルトンは自動巻きクロノグラフを2種類のケースを使い3モデルで発売していた。これらのモデルはホイヤーが、おそらくプロジェクト99の合弁契約の一環としてハミルトンのために生産したものだ。

フォンテーヌブロー(Fontainebleau)

 ホイヤーとブライトリングが落ち着いた伝統的ケースを用いたホイヤーカレラやブライトリング Ref. 2110 から、大胆な形やサイズのホイヤーモナコ、ブライトリング「ピッツァ」ケースまで幅広いモデルを提供していたように、ハミルトンは未来的なスタイルを好む顧客にフォンテーヌブローを提供した。ハミルトンは1966年、男性用と女性用にスタイリッシュなフォンテーヌブローシリーズを発表。この初代バージョン(1966年から) は言葉に表しがたいユニークな楕円形だ 。(ただしここでは以下で言葉にしてみる)第2のモデルは (1967年から) 防水の角型ケースで、ホイヤーモナコの前身モデルと見ることもできるだろう。

ブライトリング AVI Ref.765 1953リ・エディションを1週間レビュー


再始動した素晴らしい50年代のパイロットウォッチが未来を照らす。


ノスタルジアは、私たちが過去を振り返る際に強い影響力をもつ‐歪められ、理想化された記憶のみが残る。


この時計を見ると、50年代へのノスタルジーを感じないだろうか?

 それを理解することは、歴史的なデザインにインスパイアされた現代の時計をどのように分析するかの糧となる。歴史的なリファレンスのオリジナルモデルを評価する際には、必ずしもデザインの詳細を評価するのではない。その時計が生まれた時代背景を評価するのだ。例えば、ロレックスのポール・ニューマン デイトナ。ダイヤルの視認性は酷く、ヴィンテージウォッチとしての作りは、現代の時計と比べてもそこそこといった程度だ。それでも、記録的な値を付けて以来、おそらく最も追い求められているヴィンテージウォッチだ。それは“キング・オブ・クール(訳注:P.ニューマンを指す)”がこの時計を作ったからだ。私たちは往々にして、時計そのものではなく背後にあるストーリーを買ってしまうものだ。しかし、それは悪いことではない。時計にまつわるストーリーの方が、時計そのものよりもはるかに面白いことが多いのだから。


新型(左)と旧型(右)のブライトリングAVI Ref. 765。

ADVERTISEMENT
 この現象は、過去のデザインを再解釈して新しい時計を作る際に、メーカーに大きな裁量を与えることになる。そして、その物語性やノスタルジアに囚われ冷静さを失うと、疑問符のつくデザインでも許してしまいがちになる。

 実は、今回紹介するブライトリングAVI Ref. 765 1953 リ・エディションが面白いのは、そこなのだ。50年代の時代背景を抜きにしても、時計そのものがとてもよい。この時計を押しつけるために歴史を利用しているわけではなく、デザインを再解釈する際に、現代性を手抜きするための言い訳として使ってもいない。この時計は、ブライトリングが商業的に通用するリファレンスとして生産する、理論上1953年発売のオリジナルモデルに限りなく近い時計である。

【関連記事】:実用性重視の腕時計

男らしさとエレガンスを実現させるマリーン時計


フィリップス・ジュネーブ・ウォッチ・オークションXIIIで予想落札価格を大きく超えた10本の時計
需要があるからこそ、積極的な入札が行われ、大きな成果を上げることができるのだ。


フィリップス社のジュネーブ・ウォッチ・オークションXIIIは、230点以上の出品があり、まさにイベントと呼ぶにふさわしいものだった。このオークションは、週末の両日、2つのフェーズに分けて開催された。そして、彼らはお金を使う準備ができていたのだ。

 他のニッチな分野(車やNFTなど)で2021年のオークション活動が活発化したのに続き、フィリップス社は、出品された全てのロットを販売することができた。そのほとんどがエスティメートを上回り、大成功を収めた。

 以下に、そのハイライトを時系列でご紹介する。

F.P.ジュルヌ クロノメーターブルー

 ロット12では、現代のコレクターズウォッチであるF.P.ジュルヌ クロノメーター・ブルーが、4万スイスフランのハイ・エスティメートを超えて、9万4500スイスフラン(約1142万円)の最終価格(この記事では、全ての金額に手数料を含んだ価格で掲載)で落札された。2014年の「Three On Three」の記事とビデオに掲載した当時、1万9890ドルで販売されていた現行のモデルが、10万3000ドル以上の価値が付加されたことになる。F.P.ジュルヌの時計はしばらく前からオークションに登場しているが、クロノメーター・ブルーの1000万円オーバーという価格は、今でも十分に注目を集めるものだ。

F.P.ジュルヌ クロノメーターブルー – ロット12 – 9万4500スイスフラン(ハイ・エスティメート 4万スイスフラン)。

パテック フィリップ 2523 ユーラシアクロワゾネダイヤル

 ミッドセンチュリーのルイ・コティエによってデザインされたパテック フィリップ Ref.2523 ワールドタイムの非常に特別な例として、本モデルは1953年に誕生し、同じリファレンスの記録を破る可能性があった。最終的には704万8000スイスフラン、約8億5195万円となり、記録更新には至らなかったが、フィリップス社によるとロット33は、ワールドタイムウォッチ(七宝焼きの文字盤)として、またオークションで販売されたイエローゴールドの腕時計の記録を更新し、2冠を達成したとのことだ。

 オークションのライブ中継では、フィリップス社の本拠地であるジュネーブと香港オフィスの間で技術的な問題が発生したために、最初の入札額が100万スイスフランにまで跳ね上がるというドラマが繰り広げられた。復旧後は、この特別なワールドタイマーの入札が一気に進んだ。

 この2523の特徴を知りたい方は、ダニーのハンズオン記事「パテック フィリップ Ref.2523 'ユーラシア・ダイヤル'、フィリップスオークションに出品される超希少モデルを実機レビュー」をぜひご覧ください。

パテック フィリップ 2523 ユーラシアクロワゾネダイヤル – ロット33 – 704万8000スイスフラン(ハイ・エスティメート350万スイスフラン)。

オーデマ ピゲ ロイヤル オーク パーペチュアルカレンダー 25636

 オーデマ ピゲは今回のオークションで、ほとんど同社のリファレンスだけで結果を残せるのではないかと思うほど好調だった。特に興味深かったのは、ローズゴールドとチタン製のロイヤル オーク パーペチュアルカレンダー Ref.25636、スケルトンダイヤルだ。1996年に製造されたこのモデルは、ロイヤル オーク パーペチュアルカレンダーの初期の中でも後年バージョンのひとつだ。

 先日、僕は、オーデマ ピゲが80年代初頭に生産を開始した閏年表示のないQPについて、かなり深い考察を書いた。Ref. 25635は、合計264本の限定生産で、ツートンカラーのバージョンはわずか49本しかない。このロット43は、12万スイスフランのハイ・エスティメートを上回る36万5400スイスフラン(約4410万4000円)を記録した。サザビーズが2019年6月にイエローゴールドの個体を9万3750ドルで販売されたことを考えると、近年までやや日の目を浴びていないように思えたロイヤル オーク QPの初期リファレンスとしては大躍進の結果となった。

iwc時計中古:https://www.rasin.co.jp/SHOP/13602/list.html

☆彡海外買付☆彡ゲッタウェイクロノグラフブレスレットウォッチ


商品コメント
☆彡海外買付☆彡ゲッタウェイクロノグラフブレスレットウォッチ (69092994)
≪高品質・低価格を実現させた!アメリカ発の時計愛好家ブランド MVMT Watches≫

MVMT Watches(エムブイエムティーウォッチ) は、 「シンプルでスタイリッシュなデザインにも関わらず、リーズナブルな時計を提供したい」という理念の基に、 若い起業家や時計愛好家が集まって立ち上げられたブランドです。 シンプルながらもスタイリッシュなデザインでデイリーにもオフィススタイルにもマッチ。 またユニセックスなデザインからペアスタイルやプレゼントにも喜ばれます。

【商品紹介】

光沢のある洗練されたアクセントを備えたこの洗練されたモダンなクロノグラフウォッチは、細い針、先端がドットのスティックインデックス、サンレイダイヤルできれいにスタイリングされています。

【商品詳細】

光沢のある洗練されたアクセントを備えたこの洗練されたモダンなクロノグラフウォッチは、細い針、先端がドットのスティックインデックス、サンレイダイヤルできれいにスタイリングされています。光沢のあるセンターリンクを備えたデュアルフィニッシュブレスレットは、現代的な外観を完成させます。

38mmケース
調節可能なブレスレット; リンクはお近くのノードストロームで削除できます。お店を探す
展開クラスプクロージャー
クォーツムーブメント
10気圧(100メートル)までの耐水性
イオンプレート付きステンレス鋼
インポート

https://www.patek.com/ja/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0

時計ショップの現場から生まれた『ロレックス』

ロレックス スーパーコピー チェリーニ タイム 50505



ブランドロレックス時計 スーパーコピー
メーカー品番50505
詳しい説明サイズ | カラー | 素材
カテゴリー ロレックス スーパーコピー その他(新品)
型番 50505
機械 自動巻き
材質名 ローズゴールド
タイプ メンズ
文字盤色 ホワイト系
ホワイト
文字盤特徴 ローマ
ケースサイズ 39.0mm

腕時計をオシャレなあの人に贈ろう

★新作★CHANEL アイコンウォッチ J12

SS×セラミック
セラミックブレスレット
ケース径33MM
クォーツ
1200本限定
商品コメント
★新作★CHANEL アイコンウォッチ J12 (68788653)
★新作★CHANEL アイコンウォッチ J12

※商品購入前に必ず在庫の確認をお願いします。

メゾン初の本格的機械式腕時計として、2000年に誕生して以来不動の人気を誇るシャネルのアイコンウォッチ「J12」。
夏の手元にぴったりなピュアホワイトと甘く繊細なパウダーピンクのコンビネーションで憧れの手元に。
ケースバックには“LIMITED TO 1200”の刻印が入るスペシャル仕様です。
華やぎ溢れるエレガントな逸品です。

当店では季節毎のイベントをお洒落に楽しめるような
トレンド、新作ファッションアイテムを取り揃えております。

特に結婚式、ブライダル、ウェディングパーティに
入学式、卒業式、連休のご旅行でもお使い頂ける
アイテムやビジネスでも使えるアイテムを
豊富にお取扱いしておりますので
お探しのものがございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

セレブ愛用、芸能人愛用アイテム、VIPSALE品、最新作、
日本未入荷の人気トレンドアイテム、インスタで話題の
可愛い/カッコイイアイテムも豊富

https://www.breitling.cn/

COACH コーチ GRAND 腕時計 レディース 14502975 sch140




商品コメント
COACH コーチ GRAND 腕時計 レディース 14502975 sch140 (68517659)
★☆★☆★☆★☆Import Select Clover⑥☆★☆★☆★☆★☆★

全商品税込み・送料込みです♪
日本国内発送です。

当店で扱う商品は、直接買い付けによる並行輸入品と正規代理店様
から仕入れさせていただきました正規品のみを販売しております。
全ての商品において弊社が責任を持って保証しておりますので
ご安心してショッピングをお楽しみくださいませ♪

★☆★☆★☆★☆Import Select Clover⑥☆★☆★☆★☆★☆★
https://withonline.jp/fashion
【ブランド紹介】

COACH コーチ

ハンドバッグ、ビジネスバッグ、トラベル用品をはじめ、シューズ、
時計、アパレル、手袋、スカーフ、サングラス、ジュエリー、フレグランスなど、
ウィメンズ&メンズの上質なアクセサリーや、ギフトの分野において、
コーチはアメリカ随一のブランドとして、ファッションに敏感な
世界中の人々から熱い視線を浴びています。

★☆★☆★☆★☆Import Select Clover⑥☆★☆★☆★☆★☆★

【商品詳細】

◆ブランド
COACH 【コーチ】

◆アイテム
GRAND グランド シルバー (レディース) 海外正規品

◆型番
14502975

◆カラー
シルバー(文字盤)
シルバー(ベルト)

◆素材
ステンレス(ケース)
ステンレス(ベルト)

◆仕様
アナログ(表示方式)
クォーツ(電池式)
日常生活防水(3気圧)

◆サイズ
ケース直径:約28mm
ケース厚さ:約8mm
ベルト幅:約14mm
腕周り:約14.5-18cm
重量:約68g

ペアウォッチのおすすめブランド

★【 Cartier 】タンク ソロ ウォッチ

商品コメント
★【 Cartier 】タンク ソロ ウォッチ (68417792)
゜*.――゜*.――゜*.――゜*.――゜*.――゜

お店に行く時間がない、なかなかお店を覗けない、、
お買い物は、ネット派というお客様、いらっしゃいませ。

゜*.――゜*.――゜*.――゜*.――゜*.――゜


「飾り過ぎない」に相応しいシンプルながら品格のあるデザインで、
身に着けるだけで高級感があり、周りと差がつきます。

"上質なものを長く愛用したい"
上品さも実用さも兼ね備えた美デザインをお探しの方に
触れるたびに嬉しくなる、上質な素材を使った贅沢な逸品。
クールで大人な雰囲気を演出してくれるオススメのお品です。

ーーーーーー
 商品説明
ーーーーーー

タンク ソロ ウォッチ、SM、クォーツムーブメント。スティール製ケース、パール状の飾り付きリューズにシンセティック カボションシェイプ スピネル、ライトシルバー オパライン ダイアル、ローマ数字、ブルースティール製剣型針、サファイア クリスタル、付替可能ブラック グレインド カーフスキン ストラップ、スティール製ダブルアジャスタブル デプロワイヤント バックル。ケースサイズ:31 mm x 24.4 mm、厚さ:5.55 mm、日常生活防水。
【関連記事】​​​​​​​: 大人気ブランド時計コピー専門店

ページ移動